個展のお知らせ

来月、銀座のEcru+HMにて個展を開催いたします。
雨あがり、虹のむこうに待つ、きらめく眩しい季節。
夏の風景を切り取った作品が並びます。
ご高覧いただけましたら幸いです。
ギャラリーのある奥野ビルは歴史ある建物。
ゆったりとした時間が流れる不思議な空間です。
ぜひ足をお運びください。

秋葉 絢 ガラス展 ―虹のむこうに―
7月7日(金)~15日(土)※7月11日(火)休廊
※初日は混雑が予想されるため、10時から随時整理券をお配りいたします。

akibablog_170617_1.png
akibablog_170617_2.png

蓋物作品「水守」

akibablog_170609.jpg

水辺で魚を狙う小鷺の姿を見ているのが好きです。

研ぎ澄まされた感覚。

ぴんとはりつめた空気。

墨色の長い足を、水からすっと上げた時に見える、鮮やかな黄色の足先。

夏の訪れを感じる風景です。

緒締「行楽弁当」

箱に詰めた色とりどりのおかずやおにぎり。

akibablog_170521.jpg※大きさは1.5~3センチ程度


晴れた空の下でひろげるお弁当は特別なごちそう。

いくつになってもわくわくします。

日本の夏じたく

横浜、三溪園で今年も「日本の夏じたく」が開催されます。
会場となる鶴翔閣には、ガラス、漆、陶、染織、彫金など様々なジャンルの作家の作品が並びます。
私は、obidomeのコーナーに、少しですが、帯留を出品させていただいております。
三溪園は緑が美しく、お庭を散策するのにとても気持ちの良い季節です。
お近くにお越しの際には是非お出掛けください。

akibablog_170513.jpg

詳しくは日本の夏じたくHPをご覧ください。
https://n-natsu-s.jimdo.com/

日本の夏じたく
5月26日~28日(※26日は招待はがきをお持ちの方のみ)

蓋物作品「海の月 宙に月」

akibablog_170507.jpg径6.8×高さ8.5cm

夏はこれから…ですが、夏の終わりに差しかかる頃、たくさんのミズクラゲが現れます。

身体全体で水を包みこんで、ふわりふわりと漂うぼんやりとした輪郭線は水に映る月に
似て、とても幻想的です。