FC2ブログ

蓋物作品「鎮守の森」

akibablog_181025.jpg蓋物作品「鎮守の森Ⅱ」 径5.6cm、高さ6.3cm 

がらっと空気が入れ替わり、すっかり秋を感じるようになりました。

早くも、新しい環境に移り一年が経ちました。
アトリエの窓から眺める山の緑も、少しずつ落ち着いた色になり、
ところどころ色が変わり始めたようです。

以前ご近所だった、タイワンリスの家族も、収穫の季節、
そして冬支度と、忙しく跳びまわっている頃でしょうか。

akibablog_181025(2).jpg作品は開けるとこんな感じになっています。

帯留「かぼちゃと黒猫」

akibablog_181016.jpg帯留「かぼちゃと黒猫」 2.6×2.4cm

栗、さつまいも、そしてカボチャ。
美味しいもので溢れる季節になりました。

私がこどもの頃にはまだ馴染みがなく、遠い国のものだと
思っていたハロウィン。今となってはすっかり定着しましたが、
仮装した人たちが街を練り歩く日が来るなんて、
思ってもみませんでした。

今年はどんなオバケたちが街に出没するのでしょうか。

蓋物作品「川風」

akibablog_180920.jpg蓋物作品「川風」 径6.7cm、高さ8.2cm 

涼やかな風が川面を吹き抜ける。

羽を乾かす鵜の堂々たる姿。

蓋物作品「路傍のオアシス」

akibablog_180909_.jpg蓋物作品「路傍のオアシス」 右(Ⅰ):径6.1cm、高さ4.3cm 左(Ⅱ):径6.1cm、高さ4.1cm

夏の強い日差しの中、キラキラと水しぶきをあげながら、
小さな体で豪快に水浴びをする雀たち。

傍らではゆったりと水を飲むキジバト。

7月の個展に出品した作品です。

蓋物作品「紅小町」

8月も下旬になりました、今年は酷暑が続きましたね。
こちらは、先月の個展で発表した作品のひとつです。

akibablog_180820.jpg蓋物作品「紅小町」 径6.0cm、高さ5.0cm ※持ち手を抜いた大きさです

白い肌に映える紅。

あの子は口紅美人。