FC2ブログ

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

akibablog_190101.jpg飾り瓶「瓜坊」 縦 2.8cm×横 4.7cm×高さ 2.6cm

今年も日々、作品づくりに励み、新しい挑戦をしていけたらと思っております。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年の干支の亥をモチーフにした香水瓶を作りました。
イノシシの子どものことを瓜に見立てて「うりぼう」と言いますが、その言葉を
反芻しているうちに頭の中で不思議な生き物のイメージが浮かびました。

イノシシのふりをした瓜。
もしくは瓜に擬態したイノシシ。

今年も、愉しくいろんな作品を生み出していけたらと思っています。

2019年 元旦 
秋葉絢

年末のご挨拶

akibablog_181230.jpg蓋物作品「いろどり纏う山の道」 径5.9cm、高さ5.7cm 

すっかり冬の寒さになりましたが、窓から眺める山の木々は、落葉した幹の
シルエットの間に間に、燻る炎のような赤を残し、まだ少し名残りを感じられます。

今年も一年間、ありがとうございました。

展覧会に足を運んでくださった皆さま、
活動を支えてくださった皆さまに心より御礼申し上げます。

来年もより一層、作品づくりに励んで参ります。

良いお年をお迎えください。

青い花

花水木にサツキに藤の花、夏のような気温が続いたからか、
初夏に咲くイメージの花々がすでに咲き誇り、色彩に溢れています。

akibablog_180418.jpg

先日、近所の桜の名所を散歩した道すがら、立ち寄った緑化センターの
温室で「ヒスイカズラ」の花を見ました。
フィリピン諸島原産のマメ科の植物で、絶滅が危惧されているそうです。

春の空に溶け込むような淡い桜色の後に見た、力強く鮮やかな青に、目が覚める思いでした。

紙すずめ

片付けをしていて、子どもの頃に作った工作を、たくさん発掘しました。

akibablog_180207.jpg
その中のひとつ。
折り曲げた紙を切り抜いて、色鉛筆で色をつけた小さな雀。

子どもの頃、冬が来ると、庭先にパンくずを撒いて、雀たちが来るのを楽しみに
待っていたことを、ふと思い出し、こんなにも身近に、自分の暮らしの中にずっと
雀がいたのだなと、感慨深いものがありました。

akibablog_180207(2).jpg

新年のご挨拶

akibablog_180101.jpg置物「鏡戌」 2cmほどの大きさです。

新年明けましておめでとうございます。

気持ちも新たに、より豊かな表現を目指し、作品づくりに取り組みたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年 元旦 
秋葉絢