FC2ブログ

青い花

花水木にサツキに藤の花、夏のような気温が続いたからか、
初夏に咲くイメージの花々がすでに咲き誇り、色彩に溢れています。

akibablog_180418.jpg

先日、近所の桜の名所を散歩した道すがら、立ち寄った緑化センターの
温室で「ヒスイカズラ」の花を見ました。
フィリピン諸島原産のマメ科の植物で、絶滅が危惧されているそうです。

春の空に溶け込むような淡い桜色の後に見た、力強く鮮やかな青に、目が覚める思いでした。

紙すずめ

片付けをしていて、子どもの頃に作った工作を、たくさん発掘しました。

akibablog_180207.jpg
その中のひとつ。
折り曲げた紙を切り抜いて、色鉛筆で色をつけた小さな雀。

子どもの頃、冬が来ると、庭先にパンくずを撒いて、雀たちが来るのを楽しみに
待っていたことを、ふと思い出し、こんなにも身近に、自分の暮らしの中にずっと
雀がいたのだなと、感慨深いものがありました。

akibablog_180207(2).jpg

新年のご挨拶

akibablog_180101.jpg置物「鏡戌」 2cmほどの大きさです。

新年明けましておめでとうございます。

気持ちも新たに、より豊かな表現を目指し、作品づくりに取り組みたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年 元旦 
秋葉絢


年末のご挨拶

akibablog_171230.jpg蓋物作品「昼下がり」 径5.6cm、高さ4.2cm

今年一年の中でも、パンダの赤ちゃん誕生は、嬉しいニュースでした。

元気にやんちゃに成長した今の様子もほほえましいですが、飼育員さんにメジャーで
体長を測られている様子がなんとも愛らしくて好きでした。
今後の成長も楽しみです。

今年も一年間、ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

新しい地で

akibablog_171121.jpg蓋物作品「紅舞う月の夜」 径6.0cm

秋深まり、近くの山の木々や、街の並木も、美しく染まっています。
小鳥たちは、しきりに木の実をついばんでいます。
生き物たちも、せっせと冬の準備をしているようです。

新しい場所に移り、制作をスタートしました。

まだまだ荷物が片付かず、作業場を調えている段階ですが、ゆっくりとペースをつかんで、
よりいっそう制作に励みます。

新たな環境で、日々の小さな発見を、作品に写し取っていきたいと思います。