蓋物作品「草茅姫」

akibablog_170413.jpg径5.5×高さ4.5cm

幼い頃、よく母がしろつめくさの花冠を作ってくれました。

あたたかな春の日、野で遊んだことを思い出します。

日差しに蒸された地面から立ちのぼる草の匂いには、包まれるような安心感があります。